先生

気になる目の下のたるみを手術で解決|たるんだ肌からハリのある肌へ

年齢を感じさせないために

スキンケア

疲れた感じ

目の下のたるみは、生活に疲れてしまったという感じがしてくるものです。ちょっとだけ膨らんで黒ずんで見えることから、なんとなく暗い印象を感じてしまいます。このたるみは遺伝的なものが大きく関係してきます。親の目の下がたるんでいるのならば、子供もたるみができやすくなっています。ふくらみの原因は脂肪になります。年齢とともに支える力が弱くなった皮膚が、この脂肪を支えきれなくなって目の下のたるみとなって出てきます。若いうちから発生する人もいるのですが、エステや化粧品では解消ができないものです。年を重ねた多くの人はこのたるみを抱えています。このたるみをとってしまうには、手術をすることが有効な手段になっています。

フェイスリストアップ

たるみを根本的になくすためには、目の下の膨らんだ部分にメスを入れてそこにある脂肪を取り除き、余分な皮膚を切除して縫い合わせる手術が有効な手段です。この手術をフェイスリストアップと呼んでいます。下のまつ毛に沿ってメスを入れ原因となっている脂肪を除去してしまいます。そしてふくらみによってできた余分な皮膚を切除して縫い合わせていく手術になります。まつ毛の生え際を切開するので、傷はあまり目立つものではありません。化粧をすればほとんどといっていいほど目立たなくなってしまいます。余分な皮膚をとることなく脂肪だけを取り去ることも可能です。年齢を重ねていくと誰でも皮膚のたるみが出てくるのは仕方がありません。手術によってたるみが解消できることを知っておきましょう。